12月の季節の言葉

12月の季節の言葉を集めてみました。

 寒冷、寒気、初冬、歳末、年末

少し長めの挨拶は

 初冬の候、歳末ご多忙のおり、慌しい年の瀬を迎え、今年も残り少なくなり、心せわしい年の暮れを迎え、師走の寒さひとしお、いつもながらの歳末風景ですが

 こんな言葉ではじめて手紙やはがきを書いてみましょう。

 私の年の瀬は、アメ横で雑踏の中を買い物をするのが一番の楽しみです。でもこれはなかなか挨拶に使えませんね。