12月の挨拶 お歳暮

 お歳暮は、12月初旬から20日くらいまでに贈るものです。寒い時期ですので暖かい肌着などを選ぶこともありますが、こうした品物は、親しい間柄でない限り避けたほうがよいでしょう。特に、目上の人には下着類、履物類は失礼になります。

 お歳暮に添えて手紙を書くことが多いと思います。こんな感じで書いたらいかがでしょうか。

 年の瀬を迎え、なにかとご多忙のことと存じます。いつもひとかたならぬ御厚情を賜り、心からお礼申し上げます。本日は心ばかりの品物ですがお礼のしるしとしてお送り申し上げました。ご笑納くだされば幸いに存じます。

 この文に品物の名前を入れたりすれば、いいのではないでしょうか。手紙を添えることにより、お歳暮も引き立ちますね。