寒中見舞いの例文

 松の内を過ぎましたので、寒中見舞いを出す季節です。立春までに出すものです。忙しくて年賀状を出しそびれてしまった人に出してみましょう。


 寒中お見舞いもうしあげます

 寒に入りましてからひときわ厳しい寒さが続きます。
 皆様いかがお過ごしでいらっしゃいますか。
 今年は来年よりも雪が多いとのこと、そちらでは雪下ろしなど大変ののではないでしょうか。どうか、けがのないようお気をつけください。
 私どもは風邪ひとつひかず元気でおりますので、ご安心ください。
 今年はノロウイルスが大流行するとのこと、くれぐれもご自愛くださいますようお祈り申し上げます。

寒中見舞いはなんとなく雪が多くて、雪下ろしが大変というイメージが私にはあります。でも、今年は去年と違って、雪が降らないようですね。アレンジして書いてみてください。








エコクラフトの作り方


二重まぶたになる方法


豆腐ハンバーグ