災害見舞いのお返し

 
災害見舞いは助け合いなので、お返しの必要はありません。しかし、お礼状を出すのはマナーです。お見舞いをいただいてすぐに出す必要はないのですが、災害後1ヶ月を目安にして、落ち着いてから出したいものです。
 
 火事見舞いについては、気をつけなければいけません。火事見舞いにお返しをすると、「もらい火」として忌み嫌われます。お返しはせずに、落ち着いてから、助かりました、の気持ちをお礼状にして送りましょう。それが、お返しになります。それより、火事ならないように日ごろより気をつけることが一番です。